FC2ブログ

ひめろぐ by Hime21

大島紬や着物をリメイクしてハンドメイドの洋服を作っています。着物、大島紬、東京~奄美大島のアレコレblogです。
ひめろぐ by Hime21 TOP  >  2018年07月30日

大島紬で作った着物リメイク服★3着作りました



2018年7月30日
男性物の紺色の大島紬からお洋服を作りました。
今の季節にピッタリなとても軽く、薄手の素材でしたので、
夏に着て頂きたいデザインで3点のお洋服を制作。
それぞれ、全く違う雰囲気のお洋服です。
貴女の1着がみつかりますように♪ 
是非、商品詳細ページをご覧くださいませm(_ _)m

tsu-445-01.jpg tsu-446-01.jpg tsu-447-01.jpg
↑各画像をクリックすると、各商品詳細ページが開きます↑




先日、洗った大島紬着物に男性物のアンサンブル。

夏にピッタリな、とても軽く少々薄手の素材感で、その瞬間、


『コレと、コレと、コレ、作れるかなぁ??』


とイメージ。。。


大体、着物の作りって同じか、違っても、ちょっとしか変わらないのですが、

生地の汚れやダメージ具合いで、作れるデザインも決まっています。

が!!

今回は、全部使える~ヽ(^o^)丿♪



まずは、優先順位。

1. イージーロングベストセットは、この素材で、絶対に作りたい(⌒▽⌒)

2. 羽織で、フィッシュテールスカートの上下セットを作りたい。

3. 最後に綺麗な生地があったら、シンプルロングチュニックを作れたら最高!!

そして、スカートベルトまで作れちゃいました(^o^)v ラッキー♪





今回の羽織はロング丈で、折返しも大きく取って作られていたので、

贅沢に生地を使うことが出来ました。



しかーーし! 状態の良い着物の場合ですが、

1着の着物から出来る服って、ロング丈のワンピースですと1着。

膝丈のシンプル系チュニックで、2着。 アロハは2着。

コート系ですと、ギリギリ1着のものもあります。


生地合わせや裁断、又、着物のダメージ具合いでも左右します。

着物地って、すっごーーーーく、長くて、1着の着物から何着もの服が作れると

お思いの方もいらっしゃいますが、そうでもないんですよ。


着物幅は、耳まで入れて、

大体36cm~39cm (作られた時代にもよります。) 洗うと若干縮み、

更に、おおよそ1.2cmの耳が両端にあるので、それを上手に使い

幅を合わせていく必要があるのです。

柄合わせがある生地では、使える部分は少なくなるしね( ̄∀ ̄;)

又、プリンセスラインやフレアーを多く入れると、

生地のハギレが多く出ます。 そのハギレで服は作れないので、

贅沢な生地の使い方だったりします。



なので、いかに生地を無駄にせずに、

素敵なデザインに仕上げるか♪

って事に燃える今日この頃です☆彡



今回の新着も是非、上の各画像をクリックして、商品詳細ページを御覧くださいませ。





  Hime21 ◆着物リメイクのネットショップ

http://www.hime21.com

大島紬、着物をリメイクして服を作っています。
あなただけの1点ものがあるかも♪








instのコピー

やっと・・・インスタ始めました(⌒▽⌒)
皆さんとのコミュニケーションが取れたらHAPPY~♪♪
好きなこと、色々、UPしてみます☆彡





↑ココをクリック↑
Hime21★ヒメネエブログ


奄美のご当地ブログ“しーまブログ”も見に来てね!







↓↓詳細はコチラ↓↓
試着ルームのご案内のコピー
※ 自宅(奄美大島・名瀬)に展示試着室を設けました。
不在にする事もありますので、お越しの際は、事前にご連絡くださいませ。

男性のお客様は、必ずご紹介者の女性と一緒にお越しくださいますようお願い致します。