FC2ブログ

ひめろぐ by Hime21

大島紬や着物をリメイクしてハンドメイドの洋服を作っています。着物、大島紬、東京~奄美大島のアレコレblogです。
ひめろぐ by Hime21 TOP  >  着物リメイクの服 >  妹様の御着物のリメイク

妹様の御着物のリメイク



大変、長らく、お待たせ致しました。

妹様の御着物から、6着のお洋服が完成しました!

まずは、紅型染めの御着物から・・・。



1着は、90cm丈をご希望されていらっしゃったので、

まずは、こちらをメインに製作。
2017-0906-c01-YokoS.jpg
半袖のラグラン袖にし、ほのかなAラインにしました。

御着物の色柄がハッキリしているので、それを活かし

シンプルでありながらも女性らしいスタイルに仕上げました。


細ベルトは、お好みでご使用頂ければと思い、

今回、ベルト通しは作っておりません。

2017-0906-c02-YokoS.jpg
バックスタイル

色柄がハッキリしていて、存在感ありますね。




残りの生地で、ご希望の丈80cm  チュニックを製作。
2017-0906-d01-YokoS.jpg

ノースリーブスタイルのベーシックスタイルですので、

日常からもラフに着て頂けます。 

トルソーの下には、何も履かせていないので、裾が下部分に

潜り込んでしまいましたが、こちらも、ほのかなAライン。

スカートと合わせたり、パンツスタイルにも映えるかと思います。


↓↓先程のベルトをすると、こんな感じ↓↓
2017-0906-d02-YokoS.jpg



そして、微妙に残った生地を何とか接ぎつつ、ボレロを製作しました!
2017-0906-d03-YokoS.jpg
↑↑ 80cmチュニックに合わせると、こんな感じ↑↑


中に着る服を変えて、長い期間、着て頂けるかと思います。

半袖の下に長袖シャツと合わせても、綺麗なお色が映えて素敵☆彡




そして、亀甲柄の大島紬で、まずは、メンズアロハシャツを製作。

ご指定のサイズでお作りしています。

2017-0906-b01-YokoS.jpg

2017-0906-b02-YokoS.jpg

やはり、亀甲柄は素敵ですね。

この繊細な紺色、このほのかな光沢、シンプルながらも存在感大!!


同素材で、動きのあるアシメントリーチュニックを製作しました。
2017-0906-a01-YokoS.jpg
イチバン短い部分を80cmに合わせました。

長い部分でも、動きが加わるので、そんなに長く感じる事はないかな?

と思います。


身頃部分は、ドルマン袖にし、ウエスト部分にシャーリングを入れ、

ふんわりと着るスタイルにしました。

中に着る服を変えて、1年を通して着て頂けます。

ラフなスタイル~お出掛けファッションまで活躍の場も広がる1着☆彡

2017-0906-a02-YokoS.jpg

亀甲柄は、『THE 大島紬』みたいな代表的な柄ですので、

ちょっと、インパクトあるデザインでお洒落に着て頂ければ幸いです♪♪

パンツスタイルとも相性抜群!!


2017-0906-a03-YokoS.jpg
↑↑横から見るとこんな感じ↑↑



そして、長襦袢からチュニック2着(約80cm丈)を製作しました。

とても柔らかな素材感を活かし、着心地の良い、ラフなチュニックに致しました。

テーマは、『エアリー』☆彡


↓↓ドルマン袖のフレアーチュニック↓↓
2017-0906-e01-YokoS.jpg

柔らかな素材感ですので、ベーシックながらもヒラリ感のあるデザインに・・・。

フレアーな広がりが心地良い1着です。

柄合わせもこんな感じでしてみました☆彡

2017-0906-e02-YokoS.jpg

長襦袢だったとは思えない程、ナチュラルな仕上がりです。

長襦袢からのリメイクと言わなければ、気付きませんよね(^_-)-☆

2017-0906-e03-YokoS.jpg

ドルマンスリーブ、七分~八分袖程の長さ。

少しゆったり感のある身頃部分ですので、動きやすいかと思います。

上にベストを合わせても良いかも♪


そして、同じ素材で、また表情の違うチュニックに仕上げました。

パフスリーブのシャーリングチュニック
2017-0906-f01-YokoS.jpg
↑↑ローウエストで着て頂くとこんな感じ↑↑

ウエスト位置で着ると、また雰囲気が変わって着て頂けます♪

2017-0906-f02-YokoS.jpg

柔らか素材だからこそ、生地を多めに取って、シャーリングをタップリ入れても

モタツキがなく、軽い感じで着て頂ける仕上がりです。

2017-0906-f03-YokoS.jpg
↑↑お袖部分は、こんな感じ↑↑


長襦袢は、シワ加工が施されており、アイロンを掛ける時には、

軽く押さえる程度でお願いします。強くアイロンで押さえると、

ツルッとしたフラットな表面になってしまいます。

と、妹様にお伝えくださいませ。

大島紬は、ご自宅でお洗濯頂けますが、他の4着は、

出来れば、クリーニング店に出す事をオススメします。


長い間、お待たせしてしまいましたが、

妹様に喜んで頂ける事を願っております。


いつも素敵なご縁を頂き、感謝m(_ _)m


完成品のご報告でした☆彡

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する