FC2ブログ

ひめろぐ by Hime21

大島紬や着物をリメイクしてハンドメイドの洋服を作っています。着物、大島紬、東京~奄美大島のアレコレblogです。
ひめろぐ by Hime21 TOP  >  2015年06月03日

着物リメイク◆正絹大島紬◆大きめサイズ/50's 女優風レトロスタイルのワンピース(花菱模様)











大島紬のリサイクル着物を解いて洗って作りました。

張りのある、シャキッとした大島紬です。



1950年代頃の昔懐かしい海外映画の女優さんファッションって素敵だなぁと思い、

大島紬で作ってみました。


今回は、リクエストを頂いていた、大きめサイズでお作りしていますので、

サイズを確認してくださいね。




女性らしいラインで、存在感大!

上品で優雅な装い。


年齢も時代も問わず着て頂けるデザインです。




お袖は、少し肩が落ちる、フレンチスリーブ程になります。

スカートは、フレアラインを保ちながら、ウエストにギャザーを寄せました。

(撮影時は、パニエを着用して撮っています。)



膨らみが欲しい方はパニエを履いて・・・

広がり感を抑えたナチュラルテイストがお好みでしたら、そのまま着てくださいね。



ウエストはリボンで絞って着て頂けるので、サイズフリー。



又、ネックラインは、控えめでシンプルなVネックにしました。

寒い季節は、ジャンパースカートとして、中にブラウスやトップスを合わせて1年中着て頂けるように

あえて、シンプルに仕上げています。

又、デザイン的にも色々とチェンジしやすいので、お好みでイメチェンしてみてくださいね。



又、少し生地がありましたので、昔懐かしい感じで演出出来るように

飾り襟になるような、シャーリング入りの襟を作りました。


お好みでお使いください。



フロントは総ボタン仕上げ。 共布のくるみボタンを使用しています。





合わせるアイテムで、多様にイメチェンできるワンピース。


夏は、フレンチスリーブで着て頂き、寒い季節は、中にブラウスやカットソーを合わせて、

また違った雰囲気をお楽しみください。








※ 撮影時は、11号サイズのトルソーにパニエを着用して、ラインを出しています。

ふんわり着用する際は、パニエをオススメ致します。

パニエを着用しなくてもラインが出ますが、広がり感は控えめになります。



※ なるべく実物に近い色合いにしておりますが、モニターや環境により異なる場合があります。


※ コーディネートしている服や小物は、商品に含まれません。







■■ サイズ ■■


Lサイズから~(大きめサイズ)
 

(下記サイズを確認してみてくださいね)




-----実寸-------



総丈: 約115cm   

ご希望があれば、無料で丈詰めします。

(158cmの私が合わせるととロング丈。床上25cm程)



肩袖口: 内径周囲  約48cm  


ウエスト周囲実寸: 約96cm (リボンで絞って着てくださいね。)

バスト周囲実寸: 約104cm



肩口も広くし、バストのボリュームを考え、胸元が開くようにしました。


 


ベルト: 210cm×15.5cm


付け襟: シャーリングゴム入り


ベルト通し有

裏地なし









生地は、リサイクル着物を解いてから、水洗いし、
その後、アイロン、裁断&縫製しています。


その為、針穴、折り跡、経年によるシミやシワ、傷、ニオイ、修復がある場合もあります。

古布である事、又、ハンドメイド品である事

を十分、ご理解頂いた上、ご注文をお願い致します。


又、大島紬の種類については、着物屋さんで仕入れた際の
表示のまま、記載させて頂いております。


ご了承くださいませm(__)m















 私のネットショップ ◆ Shop Hime21 Japan ◆

http://www.hime21.com

大島紬、着物をリメイクして服を作っています。
あなただけの1点ものがあるかも♪








大島紬の疑問

DSC_0440.jpg


大島紬の聖地、奄美では、大島紬の核となる場所があります。

それが、紬会館と呼ばれる、この建物。

本場奄美大島紬協同組合


ここには、大島紬の専門家の方々が沢山いらっしゃいます。

検査場があるのもココ!

検査を通った大島紬のみに証紙が貼られ、世に大島紬が出回るわけです。


大島紬に携わる方々も足を運ぶ場所。

それが、  通称 紬会館





そして私ですが・・・

色々な大島紬を触っている内に、いくつかの疑問が・・・( ̄□ ̄;)!!


『なんでコレは光沢があって、なんでこっちは光沢がないの?』


『なんで、こっちは、しっとりしているのに、

こっちは、シッカリしているの?』



『コレ、大島紬???』



など・・・・・





日頃の疑問を聞くと、それ以上に、親切に教えて頂いて、

今日は、また1歩大島紬に近付けた気がしています♪



大島紬は、奥が深~~い!!!!




水玉の大島紬
これ、水玉模様.。o○  可愛いでしょ(^_-)



自分用の夏ワンピを作りたくて、しまっておいたのですが、

生地の手触りが、いつもの大島紬の手触りと違っていたので、

なかなか手を付けられずに、しまっておいた物です。


コレ、【割り込み式】 の大島紬だそうです。


割り込み式は、古典柄ばかりなのかと思っていました( ̄□ ̄;)

ちょっと意外。  そして、ワタシ的にはラッキー♪♪



割り込み式は、今では、もう作られていない織り方なんだそうです。

そうなると貴重ですね。 

大切に着たいと思います。





織り方、染め方、染料、時代で、色々な大島紬があるんですね。


絹糸の判別方法、木綿の判別方法、泥染めの見極め方。


大島紬を通して、色々な方々と巡りあって、そして、喋って繋がって・・・

大島紬には、人を引きつける魅力があります。



思い切って奄美に来て良かった♪♪




近くに教えてくださる専門家さん達がいるのは、心強いです。


まだまだ、知りたいこともイッパ~~イ!!!

楽しくなってきました♪♪








 私のネットショップ ◆ Shop Hime21 Japan ◆

http://www.hime21.com

大島紬、着物をリメイクして服を作っています。
あなただけの1点ものがあるかも♪