FC2ブログ

ひめろぐ by Hime21

大島紬や着物をリメイクしてハンドメイドの洋服を作っています。着物、大島紬、東京~奄美大島のアレコレblogです。
ひめろぐ by Hime21 TOP  >  着物リメイクの服 >  オープンカラーのカシュクールラップワンピース★大島紬着物リメイク

オープンカラーのカシュクールラップワンピース★大島紬着物リメイク




2020年6月22日 

すっかり定番となっております、オープンカラーの
カシュクールラップワンピースを2着M~Lサイズで製作。
長袖や半袖、又、タンクトップと合わせて
1年を通して着て頂ける印象的なワンピース☆彡
是非、大島紬のワンピースを着てお出掛けしてみませんか?
今回の新着も是非、ご覧くださいませ。


tsu-726-01.jpg 


tsu-725-01.jpg

 ↑画像をクリックすると商品詳細ページが開きます↑ 




よく、1着完成するまで、どれくらいかかるの?

と聞かれます。

いつも、答えられずにいるのですが、

先日、作業をしながら計ってみました。



着物を解くのに、1着につき、早いもので1時間、解きにくいもので3時間程。

洗いに約1時間。

アイロン~地直し 1時間半くらい。

1着につき、生地の準備だけで、約3時間半~5時間半


ここまで、いつも4~5着まとめてやっているので、

1工程で、丸1日以上掛かる場合があります。

この作業が、実は一番大変( ̄∀ ̄;)

でも、ここは大切な工程なので、手を抜けません。



そして、ここから、デザインしていきます。

製図デザインの工程はここでは無視して、デザインが決まっている前提で

裁断や接着芯を貼るところまで、約1時間~1時間半

縫製は、約1日。 早いもので10時間くらいでしょうか。


となると、1着完成するまでに要する時間は、単純計算で

14時間半~17時間くらい。


ただ、その間、私も生活をしているので、買い物に行ったり、

食事をしたり、出掛けたり・・・・ 来客があったり・・・

計算通りには行かないものです。


大体、1着完成するまでに、生地が準備出来ているものでしたら、

朝、裁断を始めて、寝るまでには完成させるという目標で製作していますが、

その間、用事が入ると、やはり数日掛かってしまう事も多々・・・


そんなこんなで、毎日、この作業をしていると、あっという間に時間が過ぎ・・・

奄美に来てから6年経ってしまいました。

年とるハズですε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘



今回もこのデザインに合う生地をチョイスして、準備出来たものから製作☆彡

上品で印象的なワンピースの完成です。






今回の新着も是非、ご覧頂けますように・・・

各画像をクリックすると、Hime21ショップサイトの商品詳細ページが開きます。

--------------------------------------------------






自宅アトリエ(奄美大島・名瀬)でご試着頂けます。
不在にする事もありますので、お越しの際は、事前にご連絡くださいませ。
ご試着ルーム詳細は ↓ココをクリック↓

試着ルーム





  Hime21 ◆着物リメイクのネットショップ
2020-チラシメイン画像01-450
http://www.hime21.com
大島紬、着物をリメイクして服を作っています。
あなただけの1点ものがあるかも♪







instのコピー

インスタやってます

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する