FC2ブログ

ひめろぐ by Hime21

大島紬や着物をリメイクしてハンドメイドの洋服を作っています。着物、大島紬、東京~奄美大島のアレコレblogです。
ひめろぐ by Hime21 TOP  >  着物について >  着物の解き方

着物の解き方


着物の解き方1


着物をリメイクする際にイチバン始めにやる事といえば・・・

着物を解く事ですね。 


これが、意外と大変なんです!!


準備するものは、糸切りバサミとゴミ箱

私は、ゴミ箱を横に置いて解いています。

糸くずだらけになるので、サラリとした服を着て、フローリングの部屋でやるといいかも(^_-)


ネットや本にも解き方が色々と書いてありますが、ワタシ流の着物の解き方です。



本では縫い順と逆に・・・  なんて書いてありますが、縫い順なんて分からない人も多いはず。

って事で、ご自分の好きなところから、解いていきましょう!!!




私は、衿(えり)の下部分から解く事が多いです。

そして、袖(そで)を解いてしまいます。




そでの根本は、かんぬき止めで頑丈になっていたり、“とんぼ”(小さな布で補強されている)で、

とにかく頑丈に縫ってあるので、生地を切らないように・・・・




注意する事は、

“面倒だからといって、無理に引っ張らない!!”


糸を1本1本、解いていきましょう。


引っ張ってしまうと・・・・


繊細な生地は破れてしまったり、大きくダメージを残す事になります( ̄□ ̄;)!!




単衣(ひとえ)(裏地がないもの)と、袷(あわせ)(裏地があるもの)がありますが、

袷(裏地がある)は、中もシツケが施されていますので、無理に引っ張らない様に・・・・

袷(裏地がある)の場合は、袖(そで)がワタシ的には面倒に思います(笑)



テレビでも見ながら、ゆっくり次の世代に残せる生地(古布)にしていきましょう♪


ショウノウ(衣類の防虫剤)のニオイがあったり、汚れがあったり、解いていくと気付きますよね。



まずは、ゆっくりと何を作るかイメージしながら、楽しみながら着物を解いていってください。


生地を切っちゃダメですよ(^_-)

ダメージのある部分は、パッチワークや小物、又、くるみボタンを作っても良いかも♪♪


なるべく、捨てる部分は少なく・・・・ねっ☆彡




↓和裁の糸切りバサミを使うと、先が尖っているので、やりやすいかも。
ちなみに↓これは、袷(あわせ)着物の中のシツケ糸です。
着物の解き方2




次は、着物の洗濯編へ・・・
■着物の洗濯編はココをクリック■











Hime21 私のハンドメイドSHOP↓↓見にきてね (=^・^=)

http://hime21.shop-pro.jp/

着物をリメイクして、手作りの服を作っています。
あなただけの1点ものを探してみて♪









関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する